▼広告枠▼

1:2014/06/26(木) 23:59:10.80 ID:
 「Devil's Canyon」ことクロック倍率がアンロックされたCoreシリーズの新モデルがついに登場、4コア/8スレッドのCore i7-4790Kと4コア/4スレッドのCore i5-4690Kが発売された。
店頭価格はCore i7-4790Kが税込38,400~39,400円前後、Core i5-4690Kが税込26,800~27,300円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

 上位のCore i7-4790Kは定格の動作クロックがついに4GHzの大台に到達、Intel製CPUとしては初めて4コア全てが4GHzで動作するモデルという点も大きな特徴だ。

 なお、BUY MORE秋葉原本店では早くもCore i7-4790Kの殻割りを実施、Core i7-4770Kとの殻割り比較を行っている。


Core i7-4790Kは4コア全てが4GHzで動作するIntel初のCPU

 「Devil's Canyon」の開発コードで呼ばれるCore i7-4790KとCore i5-4690Kは、5月中旬に登場したHaswell Refreshなどと同じ第4世代のCoreシリーズCPU。ユーザーがクロック倍率を変更できる、
型番末尾が「K」のモデルだ。

 注目されるのは、いわゆる“グリス問題”が改善されている点。Ivy Bridge以降のCPUでは、CPUコアとヒートスプレッダとを接着する素材「TIM(Thermal Interface Material)」に、
熱伝導率の低いグリスが使われていたが、Devil's Canyonでは効率の良い次世代ポリマーTIMへ変更したという。さらに、キャパシタの増加による電源供給の安定化も図られており、
これまでよりもオーバークロック耐性が向上しているという。

 実際、OVERCLOCK WORKSがオーバークロック耐性についてテストしたところ、Core i7-4790K、ASUS MAXIMUS VII RANGER(マザーボード)、サイズ 虎徹(CPUクーラー)、
G.Skill F3-2800C12D-16GTXDG(メモリ)という構成で、5.15GHz(目視で5.2GHz)を達成したとのこと(アイドル時の温度は37度)。ただし、「この環境だとスーパーπなら5GHzで動作するが、
8スレッドを負荷率100%で動作させるのは厳しい」(同店)という。

 Core i7-4790Kの主なスペックは、クロックが通常4GHz、ターボ時4.4GHz、キャッシュ容量8MB、TDP 88W。

 Core i5-4690Kの主なスペックは、クロックが通常3.5GHz、ターボ時3.9GHz、キャッシュ容量6MB、TDP 88W。

 なお、店頭ではDevil's Canyonの発売にあわせて、5月にアナウンスされたIntelの公式ファンクラブ「Intel Club Extreme」の店頭告知が開始。
Core i7-4790KまたはCore i5-4690Kの購入者には、同サイトで特典が入手できる「特典引き換えシリアルカード」をプレゼント中。

(2014/6/26 11:55)
Intelの本命CPU「Devil's Canyon」がついに発売 - AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20140626_655197.html



殻割りしたCore i7-4790K
11:2014/06/27(金) 00:12:44.66 ID:
標準5GHz↑は3D-TSVでReRAM + P-RAM + STT-RAM実装まで待つぐらいか?
NAND→ReRAMとL3-SRAM→STT-RAMが次世代に置き換えは確定しているわけだが、
DRAMの置き換えが消費電力と速度面でまだ無理がある。
STT-RAMで大規模L4キャッシュって話しになるのかな?
NANDがHDDを消滅させる前にReRAMに絶滅させられるのは確定みたいなものだし。
19:2014/06/27(金) 00:27:57.73 ID:
Passmarkでスコア12,255 か
速いには速いが期待ほどじゃないな

定格4GHzに魅力を感じる人向けということで
27:2014/06/27(金) 00:44:05.45 ID:
PassMark CPU Bench
Core i7-4790K(Devil's Canyon)  12,255
Core i7-4770K(Haswell)       10,298
Core i7-3770K(Ivy Bridge)     9,647
Core i7-2600K(Sandy Bridge)    8,597

こう並べてみると、最近のインテルにしては頑張ったようだ

44:2014/06/27(金) 01:23:15.65 ID:
>>27
あんま変わらないのな
104:2014/06/27(金) 07:33:08.22 ID:
>>27
3年半前の2600Kのたった40%増しか。
ムーアの法則はもう終わった?  
105:2014/06/27(金) 07:36:14.11 ID:
>>104
とっくに終わってるからコア数増やしだした
45:2014/06/27(金) 01:29:23.30 ID:
俺はシングルコアturionでトレード現役でしてるよ

メインマシンでi7の一体型持ってるけど
こっちのほうが余計なもん積んでなくてある意味快適なんで
あんま使ってない・・
48:2014/06/27(金) 01:31:13.10 ID:
正直、オタクみたいなことしない限りは
もう高スペックpcいらないよね。
52:2014/06/27(金) 01:50:34.33 ID:
>>48
性能は高くて消費電力が低いi5かi7が一番いいな。
それこそエンコやる奴以外は大抵の事が快適に出来る。
92:2014/06/27(金) 06:44:03.16 ID:
グリス問題は他の製品も解決しとくれよー
107:2014/06/27(金) 07:43:23.22 ID:
これって4コアの性能を全面的に発揮するソフトやアプリケーションってあるのだろうか?そういう事は関係ないのだろうか?
109:2014/06/27(金) 07:47:24.29 ID:
>>107
動画制作なら威力発揮するんじゃね?
2700K使ってるけど、エンコしなけりゃ充分過ぎる性能だわ。
110:2014/06/27(金) 07:53:10.17 ID:
>>109
やっぱり そういった特定目的に特化した物になるのかな?あとゲームなんかも含まれるのかな?

なんというかOSの中に人工知能みたいな物を入れておいて
常に一つか二つのコアを使って情報を収集して整理しておいてくれて
何か思った時にパッとクリックしたら
一覧でまとめてわかりやすく表示してくれるとかできないのかな?
113:2014/06/27(金) 07:55:05.94 ID:
>>110
っGoogle
115:2014/06/27(金) 07:59:05.33 ID:
>>113
たとえばね。グーグルはRSSリーダーを廃止したでしょ?
最近はヤフー!もRSSの体裁変えたし
嫌なんだよね。作り手側の都合で振り回されるのが
何かひとつ自分の気に入ったアプリケーションを入れておいて
それをカスタマイズして自分のインターフェース。自分の流儀で
情報を自分にとって一番見やすい形で整理して自由に使いたいわけ。
それができるようなもう一人の自分みたいな奴が自分のパソコンの中で
4つあるコアの一つ占有して常にやってくれていれば良いなと思うわけだ。
こちらの手間と時間の節約にもなるし
116:2014/06/27(金) 08:01:30.31 ID:
>>115
自分で作れよw
119:2014/06/27(金) 08:05:37.71 ID:
>>115
そこまで具体的なイメージあるなら自分でプログラム書いちゃいなYO!!

ソフトは言うように作り手側の都合だから自分で作らなきゃ完全に満足するアプリなんか存在しないんだぜ
125:2014/06/27(金) 08:13:23.67 ID:
>>119
自分の好みに合わせて自由にカスタマイズできてそれが変わらない。
ヤフー!にしてもグーグルにしてもそうであれば別にヤフー!でもグーグルでも良いよ。
118:2014/06/27(金) 08:05:15.94 ID:
コアが四つあったら二つは自分用にしておいて
残り二つについては各々趣味・関心を専門に情報を収集しておいてもらい
もう一つは仕事に関係する業界情報とかを収集して整理しておいてもらう。
パソコンは一台だけど中に二人の自分がいて常に動いている。
そういうアプリケーションとセットで4コアのプロセッサが発売されたら良いなと思うな。
123:2014/06/27(金) 08:12:47.52 ID:
>>118
つーか、アプリケーションへの使用コアの割当て方法も知らないんだなw
ごちゃごちゃ間抜けな妄想ばかりしてないでまず基礎知識から勉強したらどうだよ。
139:2014/06/27(金) 08:59:05.74 ID:
もう、性能を引き出すにはPCの構造から見直さないと無理かな
ドライブもHDDからSSDにするだけで起動が速くなるわけだから、
スパコンの技術でマザボ作れば・・・・・
146:2014/06/27(金) 09:39:37.21 ID:
たとえばメーラーが受信メールを指定したフォルダーに振り分けてくれるように
こちらが指定したニュースサイトを巡回して掲載されているウェブ記事を
お気に入りのフォルダーに振り分けて入れてくれるようなソフト。
トレイからアイコンをクリックしたら画面が表示されて
フォルダーごとにタイトルが一覧で見える。そのままクリックしたら元記事に飛ぶが
タイトルにマウスを合わせると最初のリード文が表示される。
タイトルとセットで最初のリード文も表示するように設定する事もできる。
タイトルの行頭にはボックスがあって自分が興味を持った記事にはレ点を入れる事ができる。
ぱっと眺めてレ点を付けた後にレ点だけを抽出して表示させることもできる。
タイトルやリード文だけを読んでコメントを書き加える事できる。
タイトルとリード文と自分が書きこんだコメントは保存されていて
後で検索をかけて抽出したり一覧リストの中で当該記事にジャンプする事ができる。
これらの記事には別にタグを複数付ける事ができて自分なりのグルーピングと検索と抽出も可能にする。
もちろんインターフェースは未来永劫変更無しだがカスタマイズの裁量は非常に大きい。
こういうソフトなりサービスがあれば金を払っても良いかな?と思っている。
 
インテル入ってる
 
 
 


引用元:

2014/06/27 10:39 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログトップ | 

ページトップ

ブログパーツ