▼広告枠▼

1:2014/06/30(月) 10:51:58.68 ID:

 「表面の加工処理などの出来はよくないが、おおまかな形状は間違っていないようだ」。米アップルのモノ作りに関わるある人物が、
日経デザイン誌が入手した次期iPhoneとされるモックアップ(製品デザインを検討する際などに使う模型)を見た時の第一声である。
このモックアップは、iPhoneの修理部品を扱う中国の通販サイトから手に入れた。

 多少の出来の悪さは覚悟の上で購入した、次期iPhone(通称「iPhone 6」)の中国製モックアップ。アルミニウム合金を陽極酸化処理した表面は、粗くざら付いていた。
本体側面のボタン周りの穴はバリ(切削などの加工後にできる不要な出っ張り)の跡が見え、アップル製品に特徴的な丁寧な研磨の跡が全く見えない。ボタンと穴との間隔もすき間だらけだった。

 また、本来ならガラスパネルであるはずのディスプレー部は歪んだ透明の樹脂。
それをアルミ製ボディーにはめ込む白い樹脂製のフレームが、分厚くはみ出したようにディスプレー部を取り囲んでいる。おそらく本物の図面をもとに、外装部品の製造ノウハウのない工場が作ったのだろう。

■ディスプレーに曲面ガラスを採用

 このように、今回入手したiPhone 6のモックアップの完成度はけっして高くはない。
それでも、冒頭のモノ作りに関与する人物や競合メーカーのデザイナーの意見を総合すると、実際のiPhone 6でも大まかなデザインはこの通りになる可能性が高そうだ。

 このモックアップと現行の「iPhone 5s」とを比較して、最初に違いが分かるのが本体側面の角につける丸みの処理だ。
iPhone 5sのように板状の側面の両角を45度に削ってダイヤモンドカットを施すのではなく、携帯音楽プレーヤーの「iPod touch」を思わせる丸みを帯びた処理に変更されている。

←iPhone 6、iPhone 5s→

↓iPhone 6、iPhone 5s↑


烏賊ソース
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2301E_T20C14A6000000/?dg=1
4:2014/06/30(月) 10:53:28.33 ID:
薄くなってる
20:2014/06/30(月) 11:01:51.18 ID:
いやデカイデカイって言うけどおまえら、最近のandroidスマホがどんだけデカイか知らんの?







泥のデカさはマジで異常。頭おかしいとしか思えんレベル。これに比べたらiPhoneは全然マシだぞ
22:2014/06/30(月) 11:03:37.23 ID:
>>20
×スマホ
○ファブレット

23:2014/06/30(月) 11:03:50.20 ID:
>>20
iPad miniで通話してるみたいw
さすがに邪魔過ぎだと思うけど
これでもいいって人も居るんだね
24:2014/06/30(月) 11:08:10.44 ID:
>>20


いまだにスマホでこういう話し方してる人いるの?
スピーカーフォンで話せるんだからわざわざ耳にスマホ近づけるとかしなくていいじゃん。
あ、でも周りに会話筒抜けになるから人が多いとこでは使えないか
31:2014/06/30(月) 11:18:17.69 ID:
>>24
そうなんだよな
ひとりで部屋にいるときならいいんだけどさ
特に仕事の電話だとスピーカーでは無理だからな
42:2014/06/30(月) 11:25:31.73 ID:
>>31
bluetoothヘッドセットおすすめ
38:2014/06/30(月) 11:22:34.29 ID:
>>20
スマホをバッグに入れる女はいいかもしれんけど、
男は基本的にポケットの事が多いから、このデカさは無いわぁ・・・・。
25:2014/06/30(月) 11:08:48.70 ID:
すまん、適当に画像拾ってきたから正確にはスマホじゃないのも入ってるのかもしれんが
とにかくiPhoneより泥スマホのほうが無駄にデカイことだけは確かだろ

個人的には4Sのサイズがベストだったわ
 


引用元:

2014/06/30 11:33 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログトップ | 

ページトップ

ブログパーツ