▼広告枠▼

1:2014/07/01(火) 07:42:19.25 ID:
(英エコノミスト誌 2014年6月28日号)http://econ.st/1v8uBYQ
元記事タイトル The third arrow 
Shinzo Abe has the best chance in decades of changing Japan for the better. He seems poised to take it

★安倍晋三首相に、ここ数十年で最高の日本再生のチャンスがめぐってきた。首相にはこれをものにする用意はあるようだ。

1868年に始まった日本の明治維新では、改革派の官吏や民間人が一丸となり、封建制度を廃止し、国境をこじ開け、日本を急速な産業化の道へと押し出した。10年あまりで、改革派は日本を徹底的に作り替えた。

 この有名な話は長きにわたり、日本人の間で楽観主義の根拠となってきた。日本人は、真に必要に迫られれば、方向転換できるという考え方だ。

 しかし、外国人をはじめ、そこまでの確信を持つことができない人々もいる。
日本の経済は20年にわたって停滞を続け、その間、リーダーたちはこの国の運気を上向かせることに失敗し続けてきた。

 2012年に就任した安倍晋三首相は、楽観主義者と懐疑派の両方に材料を提供してきた。
首相は当初、驚くほど素晴らしい滑り出しを見せた。2013年には、明治維新に匹敵するスピードで、「アベノミクス」の2本の矢を放った。
具体的には、大規模な財政刺激策と劇的な金融緩和策だ。株価は高騰し、政権の支持率は急上昇し、安倍首相率いる自民党は参議院選挙で勝利を収めた。

 しかし、3本目の矢、すなわち成長を促すための構造改革については、同年6月に発表された最初の試みは完全な失敗に終わった。
首相は日本の様々な利益団体に丸め込まれてしまったようだった。さらに12月、安倍首相は日本の軍国主義賛美の象徴とされる靖国神社を参拝した。
これが他国を激怒させ、首相が経済改革の本筋から逸れているのではないかという疑念を強めた。

 そして、安倍首相は6月24日、今度こそ適切な3本目の矢を放った。今回は的に当てることができると考えられる2つの理由がある。
1つ目の理由として、今や国民の大多数が何らかの改革が必要だと自覚している点が挙げられる。
2つ目の理由は、安倍首相がようやく、変化を必要とするほぼすべての経済分野に及ぶ、幅広い構想を打ち出した点にある。

★急速に高齢化が進む日本社会

 経済が停滞していたこの20年で、日本は変化した。主な理由は人口動態だ。
まるで隠し切れない白髪のように、高齢化の兆候はあらゆるところに見受けられる。あるシンクタンクは最近、出産が可能な年齢の女性たちが
大都市に移り住むため、全体の半分にあたる900近くの自治体が2040年までに消滅するという予測を出した。

 日本の人口で最も急速に増加している年代は100歳以上で、既に10%以上の住宅が、主に高齢化のために空き家と化している。
労働力の縮小があまりに急激なため、女性と外国人排除の気風が顕著な日本のエリート層でさえ、移民の受け入れや女性の社会進出を検討している。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41093
55:2014/07/01(火) 08:00:30.27 ID:
>>1
大企業や公務員などの難しい人々にはドリルを入れずに
弱い国民からガリガリ削り取っていくのが安倍ドリルですね
87:2014/07/01(火) 08:09:22.20 ID:
>>1

       | ̄ ̄|
     _☆☆☆_
      (*´_⊃`)
   γ⌒´‐ - ⌒ ヽ
    〉ン、_ `{ __ /`( ` )
 (三0_'_ ∧ミ キ )彡ノヽ` )
   ̄   ノ~ミ~~~~.| 0三)
     / ヽレ´  \
    / '_  ノ |, ̄ |    グリグリッ
    ヽ  , / (二二))
     ヽ=|  _ , - ., ,
    (~_ ノ  (/_~~、ヽヽ
          ! ひ` 3ノ    ついに始まる日本の改革~www
           ヽ°イ_
       γ⌒´‐ - ⌒ ヽ
        〉ン、_ `{ __ /`(  )
     (三0_´∧ミ キ )彡ノヽ`ヽ)
       ̄   ノ~ミ~~~~.| 0三)
         / ヽレ´  \
        /_  ノ |, ̄ |  グリグリグリッ
        \ ̄ィ.  (二二)))∧   ノ
         i__ノ     (´∀` ;)'⌒つ ← おまいら
      ~ ~~ ~ ~ ~~ ~ ~ ~~ ~ ~ ~~ ~ ~ ~~ ~ ~ ~~ ~ ~ ~~ ~
88:2014/07/01(火) 08:09:29.33 ID:
>>1
これ自民党が出してる広告記事だろ

2:2014/07/01(火) 07:42:41.32 ID:
 平均年齢が70歳と、驚くほど高齢化している農業従事者の間では、小規模で非効率的な農業を続けたいとの考えから改革に抵抗があったが、
反対派が亡くなっていくにつれ、そうした声も弱まっている。

 もう1つのきっかけは経済成長の停滞だ。20年にわたり平均以下の成長が続いたことは、現実的な影響を及ぼしている。
日本企業の間で外国資本の割合が増えているのも、これが理由の1つだ。
外国人は現在、株式市場全体の30%を保有しており、1989年の4%から激増している。株主資本主義の考え方が広がり、多くの大企業が野心的な利益目標を
掲げている。

 安倍首相は、日本株式会社が抱える巨額の貯蓄をこのままため込むのではなく、投資に回して資本の配分を促進するとの目標を掲げており、
こうした動きは首相の目標にとっても大いに追い風になる。

 外国人株主はさらに、戦後の日本に根付いた終身雇用制度を抜本的に見直すよう求める可能性が高い。
この制度は徐々にぐらつきを見せているものの、現時点で500万人近くの手厚い保護を受けた正規労働者が余剰人員となり、
退職金を割り増ししても人員整理ができないでいる。一方、若者や女性を中心とする全体の約5分の2の労働者は、低賃金の非正規雇用に甘んじている。

 3つ目の理由は中国の台頭だ。有権者は日本の自立の必要性を今や認識している。
これが醜悪なナショナリスト的示威行動を生んでいる面もあるが、中国の台頭は、経済改革がさらに緊急性を要する課題だとの認識を高めている。
醜悪なナショナリストにとっても、これは同じだ。

★1本の矢というよりは1000本の針

 安倍首相の改革案はこれまでの日本のリーダーたちが提示したものよりはるかに重みがある。
改革案では、過剰な規制に縛られた医療分野の自由化、国内外の起業家の活動促進、コーポレートガバナンス(企業統治)の見直しなどを目指している。
根深い文化的なタブーに踏み込んだ改革案もある。外国人のメイドを雇い、子供や高齢者の世話を頼むという、経済特区の設置がその一例だ。

 加えて、今後もさらなる改革案が発表される予定だ。これらの改革項目をすべて足すと、より革新的でグローバル志向の社会に向けた一貫した
ビジョンになる。その幅広さは、強みの1つだ。これは1本の矢というよりは、むしろ鍼灸治療用の1000本の針なのだ。

 このように注意を要する問題にも切り込む意思を明らかにした後も、安倍首相の支持率は高い水準を維持している。
これは国民に新しい考え方を受け入れる準備があることの表れだ。

 前回の抜本的な改革への動きは、2001年から2006年まで首相を務めた小泉純一郎氏に率いられたものだった。
しかし、小泉氏の改革は後任の指導者たちによってうやむやにされた(元凶の1人が小泉氏に後継者とされた安倍首相だ。
悲惨だった第1次安倍政権は1年しか続かなかった)。
3:2014/07/01(火) 07:42:54.01 ID:
 現在、安倍首相は他党からの激しい反対に遭うことはほとんどない。
民主党は2012年12月の総選挙で惨敗を喫してから、立ち直りの兆しすら見えない状態だ。

 ただし、世論が改革の支持に回っても、国全体が一致団結して改革を支えているわけではない。
農家から医師、大企業、そして最も強力な公務員まで、多くの利益団体が抵抗するはずだ。
それでも、閣議承認された成長戦略が見せた純粋な大志は、抵抗に遭っても「ドリル」のように風穴を開けてみせるという安倍首相の決意の表れだ。

★抜本的改革のまたとないチャンス

 安倍首相は明治維新の改革者たちに影響を与えた知識人、吉田松陰の「志定まれば、気盛んなり」という言葉をよく引用する。
しかし、重要なのはやはり、密かに効果を弱めるような追加条項をつけずに、十分な数の改革を完全な形で実行できるかどうかだ。
また、実行の時期も重要だ。

 さらに、正規労働者が過剰な保護を受けている労働市場など、安倍首相がもっと踏み込むべき分野もある。
さらに、幅広い改革分野で、いまだに抵抗の意思が固い人々に改革を受け入れさせなければならない。

 安倍首相は今後、利益団体の妨害に屈したり、ナショナリズムの横道にそれたりしないよう、常に目標に集中する必要がある。
しかし、安倍首相が提示した構想は息をのむほどスケールが大きい。このスケールにより、日本を再び活性化させる、久々のチャンスがめぐってきた。
この好機こそ、すべての人が歓迎すべきものだ。
10:2014/07/01(火) 07:46:18.54 ID:
ラビ・バトラ
日本に必要なことは、国内需要を活性化すること、それしかないのだ。
50年代から60年代にはその必要はなかった。なぜなら、その当時の
人々には満たされていない欲求がまだたくさんあったからだ。 人々が
まだ十分に満たされていなかったために、当時の経済には自然な需要があったのだ。
しかし今は違う。今は需要を生み出すような政策がとられなければならない。
日本が国内需要を生み出し、以前の生産システムに立ち戻れば、日本経済は
かつての力強さを取り戻すだろう。
もし日本が、IMFやハーバードの提案を鵜呑みにして人々を解雇するならば、
需要はさらに減少して、 事態はいっそう悪化するだろう。何度でも言おう。
日本は経済の基ほんに立ち戻らなくてはならない。 協調の精神や道徳的な
経済政策のほうが、利己的なそれよりもずっと優れているのだ。
15:2014/07/01(火) 07:47:51.29 ID:
日本企業は効率が悪いと主張する投資家は、資産はたくさんあるが収益力がよくない企業に目をつけ、それを
有効活用して企業を活性化すべきと主張する。

しかし、実際は多くのアクティビスト投資家の狙いは、資産の売却によって現金を得、それを増配といった形で
株主に分配すること、また資産の売却によってROE(株主資本利益率)を増加させ、ROE と連動する株価の
値上がりによって短期に売り抜けキャピタル・ゲインを得ることである。

自社株買いをすると計算上の発行済み株式数が減って1 株当たり利益が増え、株価を引き上げる効果があるが、
事業に必要な資金が株主に分配されると企業の安定した発展が損なわれる恐れがある。
16:2014/07/01(火) 07:48:37.42 ID:
電通に血税つぎ込んで
韓国も真っ青の捏造記事
ジャパンディスカウントと
手法が同じ
20:2014/07/01(火) 07:50:25.42 ID:
なんだかな、、あからさまにアングロサクソンにああしろこうしろと指示されてるな。日本は。
28:2014/07/01(火) 07:53:05.01 ID:
ラビ・バトラ
アメリカのバブル経済が爆発的に崩壊した直後には、 日本も自国のバブルが
崩壊したとき以上の大きな打撃を受けることは覚悟しておかなければなら
ない。 2005年頃からはよくなるだろうが、最初の5年くらいは、状況が
かなり悪くなるおそれがある。
日本も他の国々も、アメリカ市場に依存しすぎたのだ。どの国もアメリカと
同じ問題を抱えている。 しかし、アメリカの人たちはすすんで借金をして、
生活水準を維持しようとしてきた。 アメリカの人々は借金に対するおそれを
忘れてしまったのだが、ほかの国の人たちはそれをまだ失わないでいる。
逆説的に言えば、それがアメリカが世界経済をこれまで生き延びさせてきた
原動力だったのだ。
いずれにしても、バブルがついに爆発した直後、世界の状況は掛け値なしに
悪くなるだろう。 しかし、「プラウト」の理論に従うならば、日本経済は
他の国々よりも早く大恐慌から立ち直ることができるだろう。 そして、
日本人の新しい価値観が世界中の人たちから注目されることになるだろう。
44:2014/07/01(火) 07:57:47.01 ID:
安倍さんしかいないと言われるくらいの
今の政治の体たらく
官僚・大企業に加え、マスコミ、在日、宗教法人などの
庶民になんら価値のない既得権で富を得るものが
いる限り、小手先の構造改革では国を立て直せないだろう

外圧による構造変化しか期待できないのが現状だ
それこそ北朝鮮が攻めてくれれば、在日も追い出せて
膿が出せるのかもしれんが
59:2014/07/01(火) 08:01:56.70 ID:
へーエコノミストは匿名なのか
知らなかった
何か色々勘ぐってしまうね
61:2014/07/01(火) 08:03:08.64 ID:
つまり、「悪魔よShine!」ってことだよ
69:2014/07/01(火) 08:05:03.95 ID:
安倍はよほど毛唐に都合がいいらしいな。
小泉の時とそっくりだよw

> このように注意を要する問題にも切り込む意思を明らかにした後も、安倍首相の支持率は高い水準を維持している。
>これは国民に新しい考え方を受け入れる準備があることの表れだ。

もう支持率は下がりだしたけどなw
受け入れないよ。
85:2014/07/01(火) 08:08:49.66 ID:
>>69
まあまだ支持率50%超えだから大丈夫だと思ってるだろ
馬鹿ぎどれだけ多いかの証明

集団的自衛権と秘密保護法は米国追随を強めるためのものでしかないのに、それすら理解できない粗末な脳を持った人間が50%以上もいるということだ
102:2014/07/01(火) 08:13:45.95 ID:
>>85
お前も分かってないな。
支持率が下がっているのは秘密保護法でも集団的自衛権のせいでもないよ。
86:2014/07/01(火) 08:09:08.22 ID:
共産党嫌いでも共産党支持しないとな、税金あがるから支持しよ。
共産党は貧乏人には、いい
104:2014/07/01(火) 08:13:50.96 ID:
>>86
共産は
最近も年収1500万以上のNHK職員の給料削減に反対していたが
共産は、高給公務員の利権代表だぜ?

税金をたくさん公務員貴族様に献上したいのなら
共産に入れればいい
118:2014/07/01(火) 08:16:53.41 ID:
>>86
いいわけないだろw
その後のこと考えてみろ

大企業に増税
幅広く安い物を提供してきたメーカー品などが値上げ→景気低迷
貧困に対し、社会保障を拡充→一般人から大増税
無駄を省く行政→行政サービスが極めて悪化
平和主義貫徹、脱米国→安保消滅
その代わりの極めつけ→党実力組織の創設
135:2014/07/01(火) 08:23:05.58 ID:
俺も昔は>>86のように勘違いして共産党に入れたこともあった気がする
完全に無知だった
>>121は貴重な証言だ
ついでに、同じスレの公立校教師らしきレスも貼っておく


25 +1:名無しさん@0新周年@転載は禁止 ::2014/07/01(火) 07:44:12.79 ID: nhYnBQog0 (2)
柔道を教えてくださいと少年は
柔道部の門を叩き自らの意思で入部したのです
柔道部では当初受け身の大切さを嫌という程叩き込まれました

そして時が経ち練習中、顧問が少年に柔道技を掛けたところ、
少年が受け身を取らず頭を打ちその結果脂肪したのです

 柔道においては相手が受け身を取ることを前提に投げたり技を掛けたり
するのです。
 そうでなければ危なくて一切の技を掛けることはできません
 つまり受け身を取らず怪我をしたなら受け身を取らなかった側が悪いわけです


ここには、完全に、起こりうるリスクに備えておくという感覚が欠如している。
大切に守られる子どものように、完全に保護されて危険から遠ざけられているからだな。
91:2014/07/01(火) 08:09:45.30 ID:
               ヽ"`    ヽ,,,、
              /::::::::ソ::::::::: :゛'ヽ、
             /:::::::-、:::i´i|::|/:::::::::::ヽ
            /::::::,,、ミ"ヽ` "゛ / ::::::ヽ
            /::::::==        `-::::::::ヽ
           |::::::::/ .,,,=≡, ,≡=、、 l:::::::l
             i::::::::l゛ .,=・= ,!、=・=;、 ,l:::::::!
           .|`:::|   " ノ/ i\`   |:::::i   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            {:(i ″   ,ィ____.i i   i //.   | まあ、何をやっても
           _  ヽ i   /  l  .i   i /   <  ミンスより信頼されてるからな。
.         /.   : l ヽ ノ `'''`'''''´ヽ、/´`ヽ. |  支持率見れば安泰だわ
.        /        ヽ  ` ̄´  /ノ    ヽ\_____________
       /    7     ` "ー-´/’      ',
95:2014/07/01(火) 08:11:33.68 ID:
コピペ連投がいる限り、安倍ちゃんの支持率も安泰だね♪
117:2014/07/01(火) 08:16:38.69 ID:
102
集団的自衛権と秘密保護法の本質が米国追随にあると理解していれば誰も支持しねえよ
支持するのは米国の犬ってだけ
121:2014/07/01(火) 08:17:51.15 ID:
やっぱ公務員改革なんだろうと思う>明治維新に匹敵する改革

32:名無しさん@0新周年@転載は禁止 ::2014/07/01(火) 08:11:44.62 ID: RlRXwD+N0 (1)
俺も公務員によって損害を受けたが、やっぱり個人の民事責任を問う制度がない。
それなら懲戒請求してやろうと思ったら、そういう制度は見当たらない。

調整官という国税の苦情受付機関があるので、そこに抗議したが、
結局同じ穴の貉で、ただ話を中継するだけの何の役にもたたない
税金の無駄使い機関だった。

最後には国家賠償やれよ、とキレられるしw

結論としては公務員は徹底的に守られている。
131:2014/07/01(火) 08:21:09.24 ID:
>>121
公務員って安定してるし、守られてるし、責任も取らないのに、
給料は高い。

ここは資本主義なハズなのにおかしすぎるよな
146:2014/07/01(火) 08:26:47.83 ID:
>>131
>>135にも書いたけど、こんな身分制度はおかしい。
おかしすぎるので、恐らく存続できない。
どういう形で、いつ、公務員という身分制度が崩れるかな。
もう種は蒔かれてるからそう遠くないはず。
>>121の役所の対応は、信じられないほど江戸時代と変わらない。
125:2014/07/01(火) 08:18:53.14 ID:
こんな嘘記事書かせるのに
一体何十億の血税をつぎ込んだんだろうね
161:2014/07/01(火) 08:32:09.53 ID:
アラブの大富豪が特権階級なのは石油を売って、世界に貢献してるからいい。
その金で外国人の労働者に雇用を与えてるからいい。
一生かかっても枯渇しないだけの埋蔵量があれば、死ぬまで富豪の身分でも理にかなってはいる。
アラブの大富豪は地球から収奪してるけど国民から収奪してない。

日本の公務員は、どんな貢献を世界にしているのか?その前に自国民にどんな貢献を?
日本の公務員は、国民に寄生して収奪している。
 


引用元:

2014/07/01 08:43 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログトップ | 

ページトップ

ブログパーツ