▼広告枠▼

1:2014/07/23(水) 09:42:31.13 ID:
 ロシアの物理学者セルゲイ・フィリッポフ氏と、スロベキアの物理学者マリオ・ザイマン氏は、あらゆる情報を保存できる小さな粒子を
離れた場所に転送する技術を開発した。

 学者たちによると、ほぼ瞬間的に物体を転送する方法が見つかった。だが、技術的に可能となるのは、20-25年後だという。

 学者たちは、別の実験室にある原子のコピーを別の実験室で作ることに成功した。つまりこれは、より大きな物体を転送する手段が
あるということになる。

 物理学者たちは現在、「量子もつれ」の解明に取り組んでいる。学者界では、この課題の解決は時間の問題であると考えられている。

ソース(The Voice of Russia) http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_22/274981291/
31:2014/07/23(水) 10:26:40.23 ID:
>>1
スロベキア…

なんだパラレルワールドの話か
76:2014/07/23(水) 12:44:59.70 ID:
>>1
> マリオ・ザイマン氏



土管に入るのか?
107:2014/07/23(水) 17:29:00.05 ID:
>>1 どうせ、こっちには関係ねえ話だな。

146:2014/07/24(木) 11:37:29.78 ID:
ウクライナのイスラエルと米戦争屋ネオコンが送り込んだ『ネオ・ナチ』を財政支援する国賊・安倍晋三自民党
東北が壊滅的な打撃を受けた大震災の3日前、英国のIndependent 紙は、老害爺、石原慎太郎の核兵器に
関する発言を掲載した。↓ まさしく、『脳筋エセ右翼自民党思考』! 精神鑑定と弾劾が必要だ。

◆Japan must develop nuclear weapons, warns Tokyo governor 08 March 2011
『東京都知事が、日本は核兵器を開発する必要があると警告』
http://www.independent.co.uk/news/world/asia/japan-must-develop-nuclear-weapons-warns-tokyo-governor-2235186.html

インタビューの中で、都知事だった石原は、1年以内に核兵器を造れるとした上で、
『外交力とは、核兵器のことだ』と主張した。核兵器があれば、アメリカに頼らなくても『外交』できる
と断言した。つまり、核兵器がなければ、外国とは交渉できない、日本は頭脳で勝負できない、と石原は
思い込んでいるのだろう…(笑)

安倍晋三や石原のような『平和を否定する主戦論者』は、親イスラエル派米国戦争屋ネオコンと親密だが、
日本のエセ右翼の国粋主義者と、アメリカの支配層連中が手を組み、アメリカの乗っ取りを謀るという、
プロットの小説がある。Washington Post 紙のコラムニストだったジャック・アンダーソンが、1993年に
出版した『The Japan Conspiracy(日本語版:ニッポン株式会社の陰謀)』だが、これを安倍晋三らと、
ネオコン、日・米好戦派の連合と『解釈』してみると、実に興味深いw

国内に90カ所以上も外国の軍基地があり、米軍基地が我が物顔で、同盟国の国土を蹂躙し、治外法権化させて
いる国など世界中探しても、シオニストの奴隷根性丸出しの日本バナナ共和国以外、どこにも見当たらない。

さらに、米軍基地の維持管理費の70%以上を日本国民が負担するといった奇妙な現実は拒否するべきだ。
アメリカは終戦以降、日本人に寄生し、支配しているだけで、日本の国家・国民のためには一切何もしていない。
それはこの先の未来でも変わらないのは確実だ。

>>1
安倍自民党と日本ダマスゴミと、CIA統一教会2chの嘘吐き連中は、証拠もないのにロシアがマレーシア機を撃墜したと
断言し、あからさまに悪意を持ったタイトルの記事を取り上げ、執拗に複数のスレをUPし、喧伝し続けた。
この責任は、絶対にとれよ、正常で誠実な人間であるならば、当然とれるだろうww
163:2014/07/25(金) 16:44:22.61 ID:
>>1
こういうアホな研究って全て理研STAP計画みたいなものなんでしょ?
あほ男に夢見させて税金自由に使うの。
40:2014/07/23(水) 11:06:01.20 ID:
ハワイで俺のそっくりさんができたって
俺がハワイに行ったことにはならないから無意味
トータル・リコールの記憶捏造の方がまだ意味がある
90:2014/07/23(水) 14:45:58.30 ID:
>>40
第三者から見ればハワイに行ったことになる

また、ハワイにそっくりさんが出来た後、日本のお前を殺せば
「第三者=ハワイに行ったように見える」
「そっくりさん=日本からハワイに渡ったように思える」
「日本のお前=殺されてるので反論不可能」
という訳で(生きてる)誰にとっても日本からハワイに渡ったことになる
41:2014/07/23(水) 11:09:38.96 ID:
キミのいるところに核ミサイルが打ち込まれた
「テレポーテーション」でこちらにキミのコピーを作った
キミは死んだ

…他人から見ればキミが助かったことになるけど、
キミ自身は関係なく普通に死んじゃったわけだ
48:2014/07/23(水) 11:23:12.15 ID:
>>41
逆々、本当にそんな事が出来たら先ず軍事利用されてるだろw

ミサイル不要、核爆弾転送でOK 逃げるどころか気付く間もなく核爆発で死んでるわw
56:2014/07/23(水) 11:37:39.47 ID:
>>48

核も要らないんじゃね
原子のある場所に原子を位置かぶりで転送すれば
なんかしら反応あってそれだけで大爆発とか
131:2014/07/23(水) 23:15:37.66 ID:
米露イスラエルなどの元首がリアルタイムで演説する事は20年後から無くなる
147:2014/07/24(木) 11:38:19.21 ID:
おい、安倍晋三自民党政権と、傀儡日本馬鹿チョンメディアと、CIA統一教会2chは、ロシアに対して
『証拠もないのに、ロシア犯人説』を喧伝し続けたことを、真っ当な人間らしく、責任をとれ!

◆マレー機事件、ウクライナは捏造情報を流布、ロシアが非難
http://japanese.ruvr.ru/2014_07_23/274987631/

国連安保理はマレーシア機撃墜事件の真犯人に責任を追求し、事件の原因究明のため、公平で独立性の
ある国際的な捜査が確保されるよう呼びかけた。この要求が書かれた決議は 7月22日、全会一致で採択
されている。ロシアは事件究明にオランダが主導的役割を演じる事を歓迎し、この問題で『偽造情報を
流布した』としてウクライナを非難した。

ロシアのチュルキン国連大使は、ロシアはウクライナ上空でのマレーシア機撃墜事件の捜査に、自国の
代表を送る構えであり、オランダが主導権を握る事で、より客観的かつ有効な捜査が可能となるだろう
と期待を表した。国連安保理の席で、チュルキン大使は悲劇の原因について、『捏造した情報を流布』
したとして、キエフ当局を非難し、次のように語っている。

『キエフ当局のやり口は酷い。捏造情報の流布から始めた。しかも国連安保理の場でもそれを行った。
世間を騒がせた義勇軍司令官らの音声録音も、複数の会話の音源を組み合わせたものである事が判明した。
しかもその会話は 7月17日の事件の前に行われたものだった。ウクライナ内務省の発表したビデオは、
地対空ミサイルシステム『ブーク』が、ロシア領内へと移送されている様子を映し出したことになって
いたが、これも実際は、キエフ当局の掌握するテリトリー内で撮影されたものだった。このため、もし
これが撃墜事件であったとしても、その背後にいるのは、決して義勇軍ではありえないことになる』
148:2014/07/24(木) 11:38:49.18 ID:
◆マレー機事件、ウクライナは捏造情報を流布、ロシアが非難‐②
http://japanese.ruvr.ru/2014_07_23/274987631/
文字通り、事件の起きる1分前に、ウクライナ南・東部を米国の宇宙機器が通過している。
この宇宙機器は、様々な射程距離のミサイルの発射を発見し、追跡することを目的としている。
これについては21日、ロシア空軍参謀本部第1作戦部部長のアンドレイ・カルタポロフ中将が声明を
表明し、米国に対して人工衛星からの映像を詳細な検討に付すため、国際社会に提出するよう求めて
いる。これに加えて、ロシア軍部はマレー機のそばにウクライナ空軍の戦闘機、Su25を目撃している。
マレー機がレーダーから姿を消した後、ウクライナ軍機は民間機が落下した地点の空中を哨戒している。

アンドレイ・カルタポロフ中将は詳細を上げて、キエフ当局が未だに断固として否定している、この
事実の説明を求めて、次のように語っている。

『Su25がマレー機から離れていた距離は3-5キロメートル。Su25は、その特徴から、高度1万mまで
上昇が可能だ。常設の軍備には空対空クラスのミサイルR-60が含まれている。これは最高12Km離れた
標的を捉え、攻撃する能力があるもので、5キロ圏内であれば撃墜は保証できる。一体どんな目的で
軍用機が民間機の航空路を、ほぼ同時に並行して飛行することがあるのだろう? この問いに答えて
いただきたい。』
149:2014/07/24(木) 11:39:14.08 ID:
◆マレー機事件、ウクライナは捏造情報を流布、ロシアが非難‐③
http://japanese.ruvr.ru/2014_07_23/274987631/

事件については、ロシアの客観的な観測手段が捉えた詳細は他にもある。
マレー機はドネツク州上空で、航空路を北寄りに14Kmずらしていた事がわかった。その後、マレー機は
本来の航空路に戻ろうとしたが、その境界線にまで到達する間もなく、事件が起きている。
パイロットがこうした行動をとる理由については、キャビンの自動録音やウクライナの航空管制官との
やりとりの解明を待たねばならない。

7月22日、義勇軍は 約束どおりマレーシア側の代表に事件現場で見つかった『ブラック・ボックス』を
手渡したことが明らかになった。ロシア軍部はさらにもう一つ、ウクライナ軍が事件に関与した疑いを
示す証拠をつかんでいる。事件当日、ウクライナ対空防衛隊はドネツク上空に『3ないし4』機の地対空
ミサイルシステム『ブークM1』を追加していた。しかも、マレーシア機の航空路は『ブークM1』の行動
ゾーンに入っている。 7月14日から18日にかけての、この『ブークM1』の位置を写した人工衛星からの
映像がある。写真では『ブークM1』の中隊の一つが撃墜事件の当日、ドネツクから50Kmの義勇軍が掌握
するテリトリーに、最大限近く移されているのがわかる。ところが、事件の翌日にはもう、その中隊は
配置換えされている。キエフ当局は、この事実についてのコメントを控えている。

ロシアは、事件の原因究明の誠実かつ透明性の高い、公平な捜査のために、こうしたデーターをほかの
ものと合わせ、国際的専門家らに提出する構えだ。
156:2014/07/24(木) 14:22:12.53 ID:
◆米国はマレーシア機墜落でウクライナ政府が有罪であることを示す証拠を持っている可能性がある―専門家
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_23/275017478/

米国は、マレーシア機墜落でウクライナ政府が有罪であることを示す情報を持っている可能性がある。
モスクワ市議会の議員で、対テロ部隊退役軍人協会『アルファ』の会長セルゲイ・ゴンチャロフ氏が、
ロシアのテレビRTのインタビューで述べた。

ゴンチャロフ氏は、米国で22日、ウクライナ東部でマレーシア機が撃墜された事に関するブリーフィングが
開かれたことについて、米国側はこの件で、義勇軍が有罪である証拠を一切提示しなかったと指摘し、
もし、米国が実際に証拠を持っていたならば、彼らは必ずそれを公表していたはずだと述べた。

ゴンチャロフ氏は、米国は恐らく、ウクライナ側が『ボーイング』を撃墜した事を示す情報を持っている
のではないかとの見方を示し、だが米国はある程度ウクライナ情勢で支配権を握っているため、それらの
情報を提示する事は、米国にとって都合が悪いのだと述べた。

ゴンチャロフ氏は、ロシア国防省は、現時点で誰も反論できない、マレーシア機墜落に関する、あらゆる
技術的証拠を提示したと指摘した。

その通り! 次に紹介する誇示でも、そのことを証明しています!
157:2014/07/24(木) 14:22:52.83 ID:
◆MH-17 and NATO Excercise “Breeze 2014″ By Wayne Madsen 20 July 2014
『MH17とNATOの軍事演習、“ブリーズ2014”』
http://libya360.wordpress.com/2014/07/20/mh-17-and-nato-excercise-breeze-2014/

NATO軍は、MH17が撃墜されるまでの10日間、ロシアの裏庭の黒海で、プーチンロシアを威嚇するための
ウクライナ国防省が主催する大規模な軍事演習『ブリーズ2014』を開催し、その日程が終了したところだ。

アメリカ海軍のミサイル巡洋艦ベラ・ガルフやAWACS (早期警戒管制機)のE3、電子戦機ボーイングEA-18Gが
MH17便の動きもモニターしており、飛行ルートから離脱して、ミサイルに撃墜される様子を見ていたはず
なので、もし見えていないのであれば、別の意味で重大問題だw

MH-17は、ロシア語を話す連邦制支持派の住民がウクライナ軍と億万長者のウクライナ系ユダヤ人オリガルヒ
(新興財閥)の連合に抵抗して戦っている地域で撃墜された。

米軍は、10日間の軍事演習には、商業用機の往来の監視も含まれていたことを明らかにした。
アメリカのBREEZE、及びRAPID TRIDENT II軍事作戦の発表は、2014年5月21日に、ジョー・バイデン
副大統領のオフィスによって運営されるWeb Site上で発表された。

バイデンの息子のハンター・バイデンは、ウクライナとイスラエルのマフィアで、ユダヤ人オリガルヒ
(寡頭政治家)のイホル・コロモイスキーが所有する、ウクライナの天然ガス・石油企業『ブリズマ・
ホールディングス』の管理者として新たに指名された。(以下略)

それだけではなく、撃墜時刻ちょうどには、ウクライナの遥か上空で、なぜかNASAの人工衛星も通過ww
事件解決のために、ロシアのGLONASSだけではなく、当然、世界警察アメリカ様の衛星写真も、重要な
証拠として公開されるはず(^ヮ^)はい!
 


引用元:

2014/07/25 18:57 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログトップ | 

ページトップ

ブログパーツ