▼広告枠▼

1:2014/09/28(日) 19:46:01.40 ID:
前スレ
■■■ 御嶽山が大噴火 ■■■
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1411793177/

御嶽山の噴火続く 噴石などに警戒
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140928/k10014934081000.html

御嶽山噴火 山頂付近で31人が心肺停止
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140928/k10014940201000.html

自衛隊 24人を救助し病院などに搬送
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140928/t10014942271000.html

御嶽山噴火31人心肺停止 29日捜索再開
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140928/t10014943131000.html

呼吸器系の病気の人はマスクなど対策を
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140928/k10014941201000.html

火山灰で白菜に被害 長野県が注意呼びかけ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140928/k10014941731000.html
484:2014/09/30(火) 09:00:24.58 ID:
>>1関連
【御嶽山噴火、死者・負傷者・行方不明者、民主党による人災まとめ】

 ■片山さつき公式29日最新より ttp://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/8546674.html
 >内閣府防災担当と気象庁地震火山部が説明に。事業仕分けにより
 >火山観測は気象庁の予算枠内でとされ、御嶽山は25年度に老朽化更新しただけであることを確認

【民主党と勝間和代による気象庁火山観測の事業仕分け動画】
 ttp://
噴火予知の第一義的な責任を負うのは気象庁。文科省(大学)ではない。
 民主党は、火山観測は無駄と印象づけるため、噴火警報の的中率や誤報の数をネチネチと追求してる。
 これによって専門家が萎縮し、危険性があっても安易に警報を出さなくなった可能性もあるのでは?
 枝野や蓮舫ら民主党による専門家吊るし上げパフォーマンスが、
 その後社会にどのような影響をもたらしたかについても、国民の手で今後検証する必要がある。

【時系列まとめ】
・2000年 北海道の有珠山で、気象庁は噴火直前予知に成功。事前避難で死者、負傷者、行方不明者ゼロの快挙。
  ↓
・2010年 民主党鳩山内閣、気象庁火山観測の事業仕分け(上記動画参照、ここで民主党の政治責任発生)
火山素人にも関わらず仕分け人になった勝間和代、「大規模噴火は数千年に一度。警戒は無駄」
 ttp://megalodon.jp/2014-0927-2219-43/p.twpl.jp/show/orig/JxwQX
 木股教授「これでは活火山の監視をやめるに等しい」
  ↓
・2013年 自民党政権、御嶽山の観測機材更新
 ttp://megalodon.jp/2014-0928-0013-34/news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0211&f=national_0211_038.shtml
  ↓
・2014年9月27日 御嶽山が噴火
噴火予知できず、突然の噴火に見舞われた多数の登山客が犠牲に! 死者・行方不明者多数。
 ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00050102-yom-soci
 もし3年前に老朽観測機材を更新しての観測が行えていたら、予知できる可能性は少しはあったかも
  ↓
・そのころ、仕分人の勝間は、ゲームに夢中 「久々にウィズの魔道杯、参戦。7段をこんなデッキで戦っています」
 ttps://twitter.com/kazuyo_k/status/515850168101392385

過去スレより ttp://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/prog/1296558389/
 35 :仕様書無しさん:2011/02/13(日) 18:34:32
 バンキシャでやってた。勝間和代が仕分けしたために日本の火山観測がピンチらしい
 勝間「24時間体制で観測する必要があるのですか」 で、観測体制崩壊寸前
 36 :仕様書無しさん:2011/02/13(日) 18:48:18
 >>35
 崩壊するとどうなるんですか?
 37 :仕様書無しさん:2011/02/14(月) 09:58:15
 簡単なことです。人がたくさん死ぬんです。
488:2014/09/30(火) 09:12:53.18 ID:
>>484
その件ってたしか自民党政権時代に御嶽山を観測強化対象外にしたのが原因って
片山さつきは壮大なブーメランで自爆したんじゃなかったか?
20:2014/09/28(日) 21:32:45.01 ID:
噴火で10人以上死亡 明治以降


1888(明治21)年7月15日 福島県 磐梯山 死亡461(477とも) 岩屑なだれ、北麓の集落(5村11集落)が埋没
1900(明治33)年7月17日 福島県 安達太良山 死亡72 水蒸気爆発、火砕サージが火口西側斜面の沼尻鉱山硫黄採掘所直撃
1902(明治35)年8月7日~9日のいつか 東京府 伊豆鳥島 死亡125 全島民死亡
1914(大正3)年1月12日 鹿児島県 桜島 死亡58~59 噴火・地震、溶岩流により大隅半島と陸続きになる
1926(大正15)年5月24日 北海道 十勝岳 死亡・不明144 融雪型火山泥流
1940(昭和15)年7月12日 東京府 三宅島 11 火山弾・溶岩流など
1952(昭和27)年9月24日 東京都 明神礁(または高根礁、ベヨネース列岩東側) 死亡31 海底噴火に巻き込まれ観測船第5海洋丸遭難全員殉職
1958(昭和33)年6月24日 熊本県 阿蘇山 死亡12 噴石による
1991(平成3)年6月3日 長崎県 雲仙岳(平成新山) 死亡・不明43 火砕流

35:2014/09/28(日) 22:13:08.91 ID:
たぶん収容しやすいところにあったのから順にやって4人収容したところで
硫黄のにおいが強くなってきたので今日は終わり、というだけ
43:2014/09/28(日) 22:25:19.24 ID:
山頂で噴火にあうってすげーな
前兆はなかったから噴火するまで頂上登山できたのか
45:2014/09/28(日) 22:27:40.32 ID:
>>43
嫁のヒステリーと一緒だよ。
前兆はあるんだが気がつかないで爆発するのさ。
53:2014/09/28(日) 22:41:48.50 ID:
>>43
硫黄の臭いを嗅いだ奴は多かったらしい
ただ警報も出てなかったし誰も警戒してなかっただろうな
79:2014/09/29(月) 00:02:44.71 ID:
御嶽山くらいの標高だと鳥葬にならんか?
101:2014/09/29(月) 02:25:40.84 ID:
登山届形骸化し情報錯綜 難しい安否確認 「面倒だから提出しない人多い」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140928/dst14092821250040-n1.htm


これは時間かかりそうだな
140:2014/09/29(月) 07:54:40.97 ID:
日本は地震が当たり前すぎて、震度4程度じゃ地震じゃないんだよ
震度5でも死亡者ゼロとか、世界中でも日本くらいだ
171:2014/09/29(月) 10:38:56.46 ID:
火山弾とかあるから装甲車ならわかるけど何で戦車乗って行ったんだろう
197:2014/09/29(月) 12:57:16.30 ID:
ひるおぴの学者いいかげんすぎだろw
音より先に煙が見えたことの説明で、音速より光速のが速いって違うだろw
209:2014/09/29(月) 13:46:02.54 ID:
しかし、心肺停止って自衛隊員が死亡確認済みなわけだが
それ回収に行くって、まじミイラ取り
211:2014/09/29(月) 13:53:22.38 ID:
なんだか、子供が集団登山して山頂に居たという情報もある。
ソースはスーパーモーニングだったかな? かなりあやふや情報。
257:2014/09/29(月) 16:41:24.42 ID:
>>211
とてもじゃないが子供では対応できないだろう
230:2014/09/29(月) 14:37:23.68 ID:
雲仙の時は住民が避難した無人の家にマスコミ関係者が押し入って電気を盗んだり、
田畑の中に車を乗り入れて荒らしたりした。
火山噴火予知連の担当学者が現地で説明する際、「ヘルメット着用必須」と注意したのに
マスコミ関係者だけヘルメットを着用せず、「あなた方それでは死にますよ」と怒られた
(実際死んだのもいた)。
233:2014/09/29(月) 14:45:44.58 ID:
噴気が常時出てるので、活火山というのは一目瞭然なんだが

山小屋や山岳宗教の関係で火口周辺立入禁止にはできないだろうが

せめてレベル1+とかの表記でヘルメットとゴーグル必須とか

できんかったもんかね
242:2014/09/29(月) 15:08:01.03 ID:
普段はこれだけお客がいたところみたいだからねえ
規制は難しそうだ 

249:2014/09/29(月) 15:49:11.53 ID:
>>242
中高年の登山ブームはマジ凄いです。
春先や紅葉シーズンは登山道が中高年で行列渋滞します。
248:2014/09/29(月) 15:35:49.42 ID:
富士山に登るって人に

「あら、いいですね~
活火山登山ってスリリングで素敵☆
お気をつけて★」

って言えば、最低でも60%は止めると思うw
267:2014/09/29(月) 17:03:18.72 ID:
御岳山に死者が出たのは自民党政府の所為だと宣伝が始まるよ!反日国賊から。
278:2014/09/29(月) 17:27:54.35 ID:
>>267
遊びは自己責任だ。政府の責任は無い。
274:2014/09/29(月) 17:17:39.60 ID:
親とはぐれ行方不明の小5女児は現在も不明
恐らく死亡と思われる

御嶽山噴火:「無事信じて待つ」不明女児の両親
http://mainichi.jp/select/news/20140929k0000e040161000c.html
295:2014/09/29(月) 18:28:49.76 ID:
勝間が仕分けたのは事実だ!デマでは無い!ザケンな!!もう始まった、気象庁が警報を出したの、出さなかっただの、聞いてなかっただの
他人の所為にしようと左翼はNHKも巻き込んで大わらわだ。殆どの奴らは訊いていても訊いてないとシラを切るし、爆発が起こらなければ
「起こらなかったのにどうしてくれる!!」という奴ばかりだよ。みんな左翼教育のお蔭でロクデナシばかりになっちゃった!!
304:2014/09/29(月) 18:55:01.33 ID:
砲塔ついてたけど、岩飛んできた時に迎撃できないの?
312:2014/09/29(月) 19:31:08.27 ID:
装甲車は田の原口でストップ、後は徒歩、というのが現実w
ちなみに田の原口には大型駐車場があります。

御嶽山における噴火に係る災害派遣について(23時30分現在)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2014/09/28a.html
【27日(土)】

15時25分 第13普通科連隊のFAST- Force(人員約40名、車両約5両)が松本駐屯地を出発。以降、救助活動の準備。
15時52分 第12偵察隊(人員約20名、車両約10両)が相馬原駐屯地出発。以降、救助活動の準備。
15時55分 東部方面航空隊のUH-1×1機(映像伝送機)が離陸。以降、情報収集活動実施。
17時40分 第13普通科連隊の捜索部隊(人員約30名、車両約15両)が登山道黒沢口へ向け出発。以降、救助活動の準備。
21時20分 第13普通科連隊の捜索部隊(人員約90名、車両約20両)が登山道田の原口へ向け出発。

【28日(日)】

05時45分 第13普通科連隊と第12偵察隊が登山道田の原口(人員約100名、車両約25両)及び黒沢口(人員約70名、車両約25両)から救助活動を行うため徒歩で前進開始。
10時40分 剣が峰東側の石室山荘に登山道黒沢口より入山した第13普通科連隊等が到着。以後、同北東側の二の池本館小屋付近を捜索。
317:2014/09/29(月) 19:50:58.16 ID:
雲仙普賢岳の救助活動でも、装甲車持って来てても火砕流を非常に恐れているのが分かる。
装甲車が火砕流に耐えられるって誰の妄言?

直接人命救助
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/5761/unnkatu1.html

「救助隊(2個中隊)は中隊長など幹部が陣頭指揮をとり、陸曹主体に構成された。装甲人員輸送車、観測ヘリ、救急車(自衛隊のもの)、警務車両などが動員されその様相はまさにエアランドバトルであった。
作業時間は20分以内とされ、火砕流の脅威がせまるなかでの活動であり、捜索初日には第3中隊が犠牲者情報の誤りから捜索に手間取り、
火砕流に巻き込まれそうになりOH-6の誘導によって間一髪で脱出すると言った事態に見舞われた。
しかし、翌日より施設大隊を投入するなどして6日までに23遺体を収容、残り4人となったがV-107ヘリが予防着陸(4)した事案を受け捜索が中止され、8日に捜索が再開されたものの同日夕方の大火砕流によって捜索は不可能となった。
9日は最後の手段としてレンジャー部隊 による捜索を計画準備したがそれも不可能とされた。」
320:2014/09/29(月) 19:57:37.91 ID:
【27日(土)】
14時31分 長野県知事から陸上自衛隊第13普通科連隊長に対して災害派遣
要請。
15時14分 第12ヘリコプター隊のUH-60×1機が離陸。以降、情報収集
活動実施。
15時25分 第13普通科連隊のFAST- Force(人員約40名、車両約5両)が
松本駐屯地を出発。以降、救助活動の準備。
15時26分 第12ヘリコプター隊のOH-6×1機が離陸。以降、情報収集活
動実施。
15時52分 第12偵察隊(人員約20名、車両約10両)が相馬原駐屯地出
発。以降、救助活動の準備。
15時55分 東部方面航空隊のUH-1×1機(映像伝送機)が離陸。以降、情
報収集活動実施。
17時40分 第13普通科連隊の捜索部隊(人員約30名、車両約15両)が登
山道黒沢口へ向け出発。以降、救助活動の準備。
21時20分 第13普通科連隊の捜索部隊(人員約90名、車両約20両)が登
山道田の原口へ向け出発。
23時15分 第2普通科連隊(人員約80名、車両約20両)が松本駐屯地到着。
【28日(日)】
02時41分 富士教導団(人員約10名、車両5両)が登山道田の原口及び黒
沢口へ向けて順次駐屯地を出発。


自衛隊は派遣要請あってから迅速に動いてるぞ。
89式装甲戦闘車



ってのは車体前面の「普教-1」から28日0241に御殿場市滝ケ原駐屯地を出発した
富士教導団普通科教導連隊第1中隊の車両と判る。

つまり自衛隊は雲仙普賢岳の火砕流の教訓から最悪の事態を想定して必要な機材を
わざわざ静岡県から運んだってこと。

これを非難するなんて、89式をトレーラーに載せて夜通し運んだ陸自の輸送隊の隊
員に謝れ、江川紹子。
327:2014/09/29(月) 20:02:46.96 ID:
火砕流が襲ってきたら近づく前にヘリで離脱しないと助からないだろ
火砕流の速度は時速100km超すよ
334:2014/09/29(月) 20:08:21.57 ID:
これから明日以降、山間部で急な雨が降ると、火山泥流が発生しかねない。
353:2014/09/29(月) 20:36:49.59 ID:
戦車型の装甲車5台が待機。
気密性が高く、ガスや粉じんに強いため、急な噴火時の避難先
http://www.asahi.com/articles/ASG9X5KBDG9XUTIL01Z.html
354:2014/09/29(月) 20:40:18.79 ID:
>>353
>両方の登山口には、戦車型の装甲車5台が待機。気密性が高く、ガスや粉じんに強いため、急な噴火時の避難先になるが、28日は本格的な活動機会がなかったという。

そら山頂から5時間もかかる7合目においてあるんだから、活躍の機会なんかあるわけない。
救助隊は装甲車を置いて徒歩で登山している。
387:2014/09/29(月) 23:00:30.87 ID:
さっきのニュースステーション見た感じだと、自衛隊の捜索範囲が未だ全部見てなくて、
自衛隊が心配停止にカウントしてない人をテレ朝のヘリがカウントしている人が居るもよう。
389:2014/09/29(月) 23:04:15.38 ID:
>>387のNステだけど、3人組で頂上付近で噴火に遭い、女1人が悲鳴上げたので見たら、
左足を切断寸前まで負傷してて、3時間励ましたけど脈止まったんで置いて来た人がいるそう。

こういう人が結構いるみたいで、生存者のためにカウンセラーが病院にいるんだって。
397:2014/09/29(月) 23:34:48.74 ID:
日本列島に気になる火山をマークすると、中国地方と関西と四国は何も無いんだよね。

この地域はユーラシアプレートの上でマグマが発生しないんだろうか・・
この地域は地震はあるのに活発な火山はないみたい。
404:2014/09/29(月) 23:47:17.76 ID:
噴火直後にやはり若干降水があったらしい
406:2014/09/29(月) 23:51:08.32 ID:
阿蘇山はサイレンあるけど、有毒ガス警報。
418:2014/09/30(火) 00:19:01.65 ID:
>>406
シェルターもあるわよ
489:2014/09/30(火) 09:28:38.61 ID:
仕分けがどうのと言ってる奴は自サポの方?

今回の噴火ではきちんと測定はされていたし全然関係無いけど?

観測体制にもっと金をかけて、日常的に噴火している桜島でさえ、「何時間後に爆発する」だの
「何日後に爆発する」だの、正確な予知はできないし、聞いたこともない話だし、気象庁のHPに
そんな予測情報すら出されてはいないけど?
 


引用元:

2014/09/30 11:49 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログトップ | 

ページトップ

ブログパーツ